Read Article

第4回世界遺産 五箇山・道宗道トレイルラン、2017年10月8日 (日)に開催



 第4回世界遺産 五箇山・道宗道トレイルランが、2017年10月8日 (日)に富山県南砺市で開催されます。

 世界遺産で有名な合掌造りの里・五箇山から、木彫りの里である伊波の瑞泉寺までの古道「道宗道」を巡る歴史を感じさせるコースが魅力のレースです。大会開始時はロングとミドルの種目しかありませんでしたが、初心者にも足を運んでほしいという思いから2015年からショートの部が追加されました。

 また、HOKURIKU-TOYAMA TRIPLE MASTERSが開催されます。HOKURIKU-TOYAMA TRIPLE MASTERSとは、本大会を含めて富山県内で開催される3大会のロングコースをすべて制覇すると、「Hokuriku-Toyama Triple Masters」の称号と、木製の記念の楯が贈呈されるものです。さらに副賞として「Hokuriku-Toyama Triple Masters オリジナルタオル」が全員にプレゼントされます。なお、残りの2大会は、5月20日開催のTOGA天空トレイルラン(申込終了)と、6月25日開催の立山山麓トレイルラン(5月10日申込締切)になります。

20170506-01

開催概要

第4回世界遺産 五箇山・道宗道トレイルラン

開 催 日 2017年10月8日 (日)
開 催 地 富山県(南砺市)
種  目 ロングコース(約36km) / ミドルコース(約16km) / ショートコース(約8km)
累積標高 2,562m / 1,200m / 630m
制限時間 ロングコース:9時間(関門2ヶ所)
ミドルコース:6時間(関門1ヵ所)
ショートコース(約8km):3時間30分(関門1ヵ所)
エントリー期間 2017年3月25日 0:00~2017年9月8日 23:59
大会ホームページ http://gokayama-doshutrail.com/2017/
RUNNET http://runnet.jp/entry/runtes/user/pc/competitionDetailAction.do?raceId=149694&div=1
その他)
Return Top