Read Article

「グラン・レイド・レユニオン2015」レース報告会、2016年1月8日(金)に開催



 10月に行なわれた海外のメジャートレイルレース「グラン・レイド・レユニオン」に出走した日本人による参戦報告会『「グラン・レイド・レユニオン2015」レース報告会』が、2016年1月8日(金)に東京の神保町で開催されます。

 本報告会では、レースに出走した日本人選手8人が、それぞれのレース体験をもとに報告する内容となっています。グラン・レイド・レユニオン」はここ数年、日本からのエントリーが急増しているレースで、実際に参加した選手たちによるリアルなフィードバックは、「いつかはエントリーしたい」と考えているランナーにとって大変参考になりそうです。

 また今回、「砂漠レーサー」として著名で、2015年のレユニオンを完走した飯野航さんが特別ゲストとして参加されます。世界的な砂漠レースと100マイルのトレイルレースの比較など非常に興味深いお話も聞くことができそうです。

20151220-01

開催概要

「グラン・レイド・レユニオン2015」レース報告会

開催日 2016年1月8日(金) 18:30開場、19:00開演、21:30終了予定
開催場所 インプレスグループ神保町セミナールーム
(東京都千代田区神田神保町1-105)
アクセス 地下鉄 神保町駅(徒歩2分)、竹橋駅(徒歩5分)、新御茶ノ水駅(徒歩5分)、小川町駅(徒歩5分)、淡路町駅(徒歩5分)
出演者 山本一彦さん(主催)、飯野 航さん(特別ゲスト)、吉田紀明さん、大庭崇嗣さん、大薗博之さん、小島健則さん、岡嶋智巳さん、野嵜彌生さん
主催 山と溪谷社/マウンテンスポーツネットワーク(MtSN)
申込方法等の詳細 http://www.mtsn.jp/journal/detail.php?id=552

20151220-02

グラン・レイド・レユニオンとは?

 日本からはるか1万km、現地までの移動時間は最低2日はかかる南インド洋に浮かぶフランス領Reunion島で開催される世界有数のトレイルレース。島を対角線に縦断する100マイルレース「Diagonale des Fous」のほか、ショートカテゴリーも設けられている。近年、鏑木毅さんや山本健一さんといった日本のトップレーサーが出走したことを皮切りに、日本からの参加者が増えている大会です。

大会概要

Grand Raid Reunion

参加レース Diagonale des Fous
コース距離 164.6Km
累積標高 D+9917m
標高差 2200m(6m-2206m)
制限時間
エントリー開始時期 2月中旬。外国人枠は先着順(約1300名)
大会HP http://www.grandraid-reunion.com/?lang=en
Return Top