Read Article

MtSN presents「グラン・レイド・レユニオン2014」レース報告会、12/16(火)に開催



MtSN presents「グラン・レイド・レユニオン2014」レース報告会が、12/16(火)に東京の神田神保町で開催されます。

本報告会には日本のトップクラスのトレイルランナー横山峰弘さん、奥宮俊祐さん、渡邊千春さん、三好礼子さんらが登場します。

グラン・レイド・レユニオン2014とは

南半球、アフリカ大陸の東沖にある島です。ここは、17世紀からフランスが支配し、途中、イギリスに占領された時代もありましたが、第2次世界大戦後はフランスが海岸県として統治しています。

そして、この島ではトレイルランニングが住民たちに驚くほど定着しており、島内では数多くのレースが開催されています。中でもGran raid Réunionは、世界中から有力選手が集まるメジャーな大会であり、島民挙げての沿道の応援やエイドでの手厚いサポートなど、島外から参加した選手はその暖かいホスピタリティに感激してレースを終えるのです。

グラン・レイド・レユニオンのHP:http://www.grandraid-reunion.com/

種目はいくつかありますが、距離172km、累積標高9996mのThe Diagonale des Fous route(直訳すると「愚か者の対角線」)には日本人22人がエントリーしており、鏑木毅さん、山本健一さん、横山峰弘さん、奥宮俊祐さん、渡邊千春さんらの国内有力選手もそろって出場しました。結果は日本人では山本健一さんが8位でレースを終えています。

本報告会には、横山峰弘さん、奥宮俊祐さん、渡邊千春さんらが登壇し、この南海の孤島で繰り広げられたレースの模様と自らの体験談、使用した装備などをそれぞれの視点から語ってくれます。
 
来年以降、このレースに出場を考えているトレイルランナーにとっては、とても有意義な話が聞けると思われます。

開催概要

開催日時:2014年12月16日(火) 19:00開演、21:30終了

会 場:インプレスグループ神保町セミナールーム
(東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング23階)

参加費:2000円(会場受付で集金)

定 員:70人(先着順)

主 催:山と溪谷社/マウンテンスポーツネットワーク(MtSN)

応募方法等の詳細はマウンテンスポーツネットワーク(MtSN)のホームページでご確認ください。

20141125-01

20141125-02

20141125-03

Return Top