Read Article

日本山岳耐久レース「2017年安全走行講習会」、4月から9月にかけて全6回シリーズで実施



 日本山岳耐久レース「2017年安全走行講習会」が、4月から9月にかけて全6回シリーズで実施されます。

 本講習会実施の趣旨は、「日本山岳耐久レース全コース(71.5km)を、迷わず、安全に、自然と他者に敬意を抱き、かつ楽しく完走できる知識と技術を習得してもらうと共に、トレイルランニングの普及と安全登山の徹底及び自然保護マナーを啓発していく指導者の養成を目指す。」ことと「走力向上だけのための講習ではなく、安全走行講習会の趣旨を具現化するため、昼夜を問わず安全にコースを走行できる技術と知識(夜間走行、食糧計画、体力、走法等)、緊急時の対応(セルフレスキュー、救護、搬送、ビバーク等)、山の基礎知識(マナー、気象、用語、地図読み、地理、歴史等) を習得してもらう。」ことです。

 参加資格には全6回の講習に参加できる方が含まれているので、すべての回に参加する必要があります。また、全6回の講習をすべて終了し、検定試験に合格した方には、第25回日本山岳耐久レースハセツネCUPのエントリー権(但し選手マーシャルとして参加し、完走することが義務)が付与されます。

 詳細はハセツネのホームページでご確認ください。

20170220−001

【第1回】
日時:4月16日(日)
場所:ICI石井スポーツ神田アースプラザ
テーマ:山の基礎知識 ハセツネ完走対策
内容:当大会優勝者による完走対策、山岳におけるリスク、登山計画等、競技規則と審判、選手マーシャル

【第2回】
日時:5月14日(日)
場所:インプレスセミナールーム(都内)
テーマ:セルフレスキュー
内容:ロープワーク、三角巾、テーピング、気象、読図、山岳事故、ウィルダネスファーストエイド

【第3回】
日時:6月18日(土)
場所:武蔵五日市
テーマ:読図実践 コース実走
内容:地形図、コンパス、要救護者搬送法等

【第4回】
日時:7月9日(日)
場所:武蔵五日市
テーマ:安全走行テクニック
内容:特別講師による安全走行のためのテクニック

【第5回】
日時:8月19日(土)~8月20日(日)
場所:武蔵五日市
テーマ:コース実走 夜間走行 ビバーク
内容:登山計画、読図、ナイトラン、グループ走行、ビバーク

【第6回】
日時:9月2日(土)〜9月3日(日)
場所:武蔵五日市
テーマ:検定試験 単独コース実走 夜間走行 ビバーグ
内容:登山計画、読図、ナイトラン、ビバーク、山岳信仰談話

開催概要

2017年安全走行講習会

参加資格
  • 全6回の講習に参加できる方
  • 普通救命講習又は赤十字救急法基礎講習の有効な資格を有すること。
  • 失効、未受講の場合は5月末までに取得できる方。
  • 地域等においてトレイランニング初心者を対象に、専門的な知識を活かし、個々人の年齢や性別などの対象に合わせた安全走行の指導にあたりたい方。
募集人数 50名
参加費用 28,000円(税/保険含む) 
※現地までの交通費、教材等の実費は参加者の負担。
大会ホームページ http://www.hasetsune.com/event/anzen/
その他
Return Top