Read Article

OSJ ONTAKE100 Presented by PowerBar(旧大会名:OSJおんたけウルトラトレイル100K)、2017年7月15日(土)〜16日(日)に開催



 OSJ ONTAKE100 Presented by PowerBar(旧大会名:OSJおんたけウルトラトレイル100K)が、2017年7月15日(土)〜16日(日)に長野県木曽郡大滝村で開催されます。

 ワイルドな景観を「日本離れした」と評することはままありますが、OSJ ONTAKE100の舞台はその筆頭。長野県の奥地・王滝村の林道は通常立ち入りはできませんが、この日はランナーのためだけに開放され、100kmと160kmの”ダートウルトラマラソン”とも呼ぶべきレースが行われます。本大会は今大会から名称が変わっています。これまでの名称は「OSJおんたけウルトラトレイル」でウルトラトレイルランナーお馴染みの大会であるとともに、大変人気が高く、エントリーもすぐに埋まってしまう大会です。

 コースの大半は未舗装林道で、ダートとかジープ道と呼ばれます。しかも、メインレースである100kmのスタートは夜24時。スタート直後に高台から後ろを振り返ると、1000人がおりなすヘッドランプの列が目に飛び込んできて圧倒されます。夜が明けるとどこまでも続く林道と、その合間をぬってゴロゴロとした巨岩が姿を現し、その単調で精神修行のようなコースに、ゴールへの意志が試されます。

 日が昇ると夏の直射日光がランナー達を苦しめ、沢水でアイシングする姿もちらほらと見かけます。「こんな修行のようなレースの何が楽しいの?」と思うかもしれませんが、トレイルランナーにはストイックな人が多いので、これが病みつきになってしまい、参加者のリピート率もかなり高いそうです。

 エントリーは一般枠に加えて王滝フレンドリー枠参加枠があります。王滝フレンドリー枠に申し込むには、過去におんたけウルトラトレイルに参加した回数が5回以上(過去参加は途中リタイヤ(DNF)含む。ただし、スタートしていない場合(DNS)は対象外)が条件になります。また、100マイルの部へエントリーするには、過去の100kmの部の大会において14時間以内で完走した実績が必要です。

 深夜にスタートし翌日にゴールするスタイルは新たなトレイルランニングの魅力を発見できるかもしれません。真夏の100km・100マイル先の感動を味わってみませんか。

20170118-001

開催概要

OSJ ONTAKE100 Presented by PowerBar(旧大会名:OSJおんたけウルトラトレイル100K)

開 催 日 2017年7月15日(土)〜16日(日)
開 催 地 長野県木曽郡大滝村
種  目 100マイル/100km
累積標高 — / —
制限時間 <100マイル>
第1関門スタート後8時間(約52km地点)
第2関門スタート後15時間(約103km地点)
第3関門スタート後18時間(約118km地点)
フィニッシュスタート後24時間
<100km>
第1関門スタート後6時間(約32km地点)
第2関門スタート後12時間(約63km地点)
第3関門スタート後15時間(約78km地点)
フィニッシュスタート後20時間
エントリー期間 【 王滝フレンドリー枠 】2017年1月23日12:00~2017年1月31日
【 一般 】2017年2月3日12:00~2017年6月1
大会ホームページ http://www.powersports.co.jp/osjtrail/17_ultraontake/
スポーツエントリー https://www.sportsentry.ne.jp/event/t/68922
その他

20170118-002

Return Top