Read Article

武蔵五日市駅前「東京裏山ベース」内にトレイルランニング専門店が9/2(金)にOPEN



 武蔵五日市駅前「東京裏山ベース」内にトレイルランニング専門店が9/2(金)にOPENします。

 東京裏山ベースとは、ハセツネ(日本山岳耐久レース)のスタート地点の最寄駅のJR武蔵五日市駅前にある、地域観光とアウトドアアクティビティの拠点となる複合施設(シェアスペース)です。サービス内容は、地域情報コーナー、カフェ、ラウンジ、ボディケア、シャワー、荷物預かり、各種レンタル品などで誰でも利用することができます。会員登録&年間パスを購入(年会費24,000円)すれば、シャワーや荷物預かり、店舗内でのWi-Fi利用などのサービスが無料(追加料金なし)でできます。

 そして、「東京裏山ベース」内にフィールド直結型のトレイルランニング専門店が9月2日にオープンします。お店からはすぐにフィールドに飛び出せるので、購入後すぐに試すことができます。また店に並んでいる商品はお試しできるそうなので、じっくり検討してから購入することもできます。

 詳細は東京裏山ベースのホームページでご確認ください。

20160901-01

Return Top