Read Article

「JTRA × MtSN 共催セミナー第3回〜ミニマリストのための地図活用術」、2016年8月3日(水) に開催



 「JTRA × MtSN 共催セミナー第3回〜ミニマリストのための地図活用術」が、2016年8月3日(水) に東京都千代田区神田神保町で開催されます。

 トレイルランニングに地図とコンパスは必須です。レースでは標識はありますが、トレーニングや仲間と一緒に楽しみに行く時などは特に持っていくことは大切です。でも、持っていてもいざという時地図とコンパスを使いこなせますでしょうか?
 
 本講座では地図とコンパスの使い方をマスターして、自然の中で遭遇するかもしれないリスクに備えることを目的としています。習得に時間がかかる読図について、まず最低限身につけなければならないことを考え、参加者を含めて地図読みを追求します。

 講師はJTRA副代表理事で、日本のオリエンテーリングの第一人者である静岡大学教育学部教授・村越 真さん。現場で役立つ地図読みテクニックとリスクマネジメント術を学べるイベントです。

【講習予定内容】
①まずは持ち方と用具の工夫
②地図の種類と入手法、カシミールも活用してみよう
③最低限知っておきたい記号と地図の約束事
④最低限の地図読み
・高低差や難所をよみとる ・ルートをプランする
・地図とコンパスで最悪の事態を避ける
・地図からリスクを見つけ出す
⑤道迷いのリスクとその対応

20160721−01

開催概要

「JTRA × MtSN 共催セミナー第3回〜ミニマリストのための地図活用術」

開 催 日 2016年8月3日(水) 19時〜21時30分(開場19時)※予定
開催場所 インプレスグループ・セミナールーム
(東京都千代田区神田神保町1–105 神保町三井ビル23F)
ホームページ http://www.mtsn.jp/journal/detail.php?id=799




Return Top